アーフェンピンシャー

頑丈な骨格でタフなドイツ出身、別名モンキーテリアことアーフェンピンシャー。トイグループでもかなり古い犬種の1種のようでその起源については不明のようですが、15世紀頃のオランダの画家たちの絵画にアーフェンピンシャーによく似た犬がしばしば登場しています。17世紀のアーフェンピンシャーは調理場や馬小屋のネズミ駆除の仕事をしていた程体が大きく、今では想像がつかないほどの大型犬だったそうですその後貴族(特に女性)の間で脚光を浴びるようになってからは小型化への改良が進み、小型化したテリア系ワンちゃんをパグやジャーマンピンシャー、ジャーマンシルキーピンシャーと掛け合わせて洗練させ、アーフェンピンシャーが誕生、現在の体高25cm〜30cm体重3〜4kgほどの小型犬にまで進化しました。ブリュッセルグリフォンの先祖犬としてもお馴染みです。

tumblr_nssco7mxCD1uauvz8o1_500

スクリーンショット 8

アーフェンピンシャーとは猿のような顔を意味して(アーフェンはドイツ語でサル、ピンシャーはテリア)、犬らしからぬ表情を見せてくれる事もあります。活発で好奇心旺盛でお猿のようにいたずらも好きで少しドジなところもあり思わず吹き出してしまうようなユーモアもあり、それでいて甘えん坊さんなのでとても愛らしいワンちゃんです。

tumblr_mz3ptigbpi1su6kxko1_500

テリアの頑固な気質も備わっている上、警戒心が強い犬種ですので、その部分が育ってしまうと、見知らぬ人が不用意に近づくなどの場面において臆病が出て激しく吠えてしまうこともあるかもしれません。こういった子は仔犬の頃から他のワンちゃんや優しい人とふれあい、社会性をどんどん育ててあげると良いでしょう。

スクリーンショット 7

お散歩は1日10分を2回程度が理想ですが鶴見でも増えつつあるワンルームマンションから川崎のタワーマンションや戸建といった場所での室内運動で充分ストレスが発散できる程小さなワンちゃんなので毎日お外を歩かなくても運動量は足りるでしょう。お散歩時などはとても足取りが軽く冷静沈着で自信たっぷりな雰囲気をかもし出します。その姿もまたたまらず可愛いワンちゃんです。

tumblr_lufbwyT4PR1r69k3bo1_500

PuppyFind.com,95810

tumblr_nxzhecuYKE1urgvcgo1_1280

tumblr_mi64nfOsF51qdhft2o1_1280

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA