狆 Japanese Chin

日本初世界公認犬種「狆 Japanese Chin」。Japanese Spanielとも言われているチンは日本犬として世界で初めて公認された犬種です。その昔日本に持ち込まれたと考えられてる中国ルーツの小型犬。日本書紀や続日本書紀などにも狆と考えられる犬のことが記されています。江戸時代には大奥や大名の間で狆を飼育することが流行し、19世紀には黒船でやってきたペリーがアメリカとイギリスに持ち帰り欧米でも知られるようになったそうです。当初イギリスに持ち込まれた狆は、現在のものよりも比較的大きく、小型のイングリッシュトイスパニエルとの交配によって徐々に小型化されていったと考えられています。 19世紀後半になるとAKCが狆をジャパニーズスパニエルとして認定しました。室内で大切に飼われていたのでけものへんに中で狆となりました。状況判断もOK体調管理もしやすくOKで初心者でも飼いやすいワンちゃんで、頭もよく知的な表情をからどこか東洋的で高貴な雰囲気を漂わせています。抜け毛や体臭がなく咬みついたり悪ふざけをしてお部屋のクロスや床を傷つけるようなこともないと言われているためペット可デザイナーズ賃貸マンションなどでも一緒に暮らせます。また、大人しく飼い主のことをこよなく愛し、社会性が高いため他の犬やペットや見知らぬ人にも友好的で優しくみなから愛される室内犬です。鼻先がつまっているので熱い体温を排出するのが上手ではないので室内温度や車内の温度には十分気をつけてあげましょう。

 

狆2

狆4

狆3

狆5 

狆1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA